2010年05月22日

<指定薬物販売容疑>ラッシュ9千本密売か、警視庁が男逮捕(毎日新聞)

 指定薬物の成分を含む違法ドラッグ「RUSH(ラッシュ)」を販売したとして、警視庁生活環境課は20日、東京都杉並区和泉3、無職、安藤幸一郎容疑者(41)を薬事法違反(指定薬物の販売)容疑で逮捕したと発表した。安藤容疑者は容疑を認めており、自宅などからラッシュなど515本を押収。指定薬物の液体の押収量としては過去最多。同課は安藤容疑者が07年春から3年間で約9000本を370人に販売、約4000万円を売り上げたとみている。

 逮捕容疑は、09年11月と今年1月、ラッシュ4本(1本約9ミリリットル)を都内の男性会社員(34)に販売したとしている。同課によると、安藤容疑者はラッシュを米国のサイトを通じて1本600円前後で輸入。ネット掲示板に「各種ビンあります」と書き込み1本5000円で販売していた。

 厚生労働省によると、ラッシュは揮発性の液体で、吸入すると酩酊(めいてい)感があり、貧血や失神を引き起こすこともある。大量に摂取すると呼吸障害を起こし、命の危険があるという。【町田徳丈】

【関連ニュース】
<関連記事>覚せい剤:JAYWALKの中村被告に有罪判決 東京地裁
◇芸能人と覚せい剤◇酒井法子被告保釈 「申し訳ありませんでした」頭下げ(09年9月)
◇芸能人と覚せい剤◇酒井法子被告謝罪会見「薬物というものに、自分の弱さで負けた」(09年9月)
◇芸能人をめぐる事件◇小室哲哉:執行猶予は頂いたチャンス 「頑張ります、必ずやります」
◇芸能人と覚せい剤◇酒井法子被告:懲役1年6月、執行猶予3年 東京地裁判決(09年11月)

<群馬・伊勢崎>職員のひげ禁止「不快に思う市民いる」(毎日新聞)
臓器移植ネットに「思い切った普及啓発活動を」―省内仕分け(医療介護CBニュース)
<独法>29健保で職員厚遇 保険料負担を軽減(毎日新聞)
パブ比女性経営者と親密…偽装結婚事件の県職員(読売新聞)
HP、ブログ解禁で合意へ=ネット選挙、衆院比例候補も対象―与野党(時事通信)
posted by オカヤマ ミツル at 02:25
"<指定薬物販売容疑>ラッシュ9千本密売か、警視庁が男逮捕(毎日新聞)"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。