2010年02月16日

グアム視察団、現地入り 社民、国民新はサイパンも訪問(産経新聞)

 【グアム=加納宏幸】米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設先を検討している政府・与党の沖縄基地問題検討委員会のグアム視察団は10日夜、同島入りした。11日朝からアンダーセン空軍基地、アプラ港海軍基地を視察し、グアムのカマチョ知事を表敬訪問する。

 視察団は、松野頼久官房副長官が団長を務め、外務、防衛両副大臣や社民、国民新両党議員が参加。グアム視察に先立ち、社民党の阿部知子政審会長、国民新党の下地幹郎政調会長らは、サイパンを訪れ、米自治領・北マリアナ諸島のフィティアル知事と会談。サイパン島南方のテニアン島を上空から視察した。

 米軍再編計画では、在沖縄海兵隊の司令部要員約8000人がグアムに移転することになっており、施設の整備状況を把握するのが表向きの目的だ。ただ、社民党には普天間飛行場の機能をグアムやテニアン島に移す構想があり、その可能性を探る狙いもある。

【関連記事】
社民・国民新、岡田外相の「普天間継続も」発言に反発
福島氏、首相のグアム移転否定に反発
首相「グアム移転無理」改憲への意欲も ラジオ収録で
社民 基地問題でPT立ち上げ 1月にグアム視察
「ちょっと行って、ちょろっと見た」グアム訪問が波紋

泣き止まぬ長男揺さぶる 虐待で父を逮捕(産経新聞)
雑記帳 建設会社が「わさびチョコ」発売(毎日新聞)
民主新人、39人が資産ゼロ=1億円超の元証券マンも-衆院資産公開(時事通信)
離婚しても親は親 子供を「共同養育」(産経新聞)
機密費の官邸への上納「裏付け資料ない」 官房長官(産経新聞)
posted by オカヤマ ミツル at 04:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

旭川雪だるま49体壊された!器物損壊で調査(スポーツ報知)

 6日午前6時40分ごろ、北海道旭川市中心部の大通り「平和通買物公園」で、旭川冬まつりのイベント用に置いてあった雪だるま49体が壊されているのが発見された。通り掛かった人が近くの交番に届けた。旭川中央署によると、雪だるまはいずれも高さ約50~60センチで、頭の部分がなくなったりしていた。同署は悪質ないたずらとみて、器物損壊容疑で調べている。

 旭川市民が待ちわびた冬祭りの幕開けを、心ない“雪だるまクラッシャー”が台無しにした。

 6日開幕の冬祭り会場となった、JR旭川駅前から約1キロの間にある公園で、壊された雪だるまは49体。約500メートルにわたり、頭の部分がなくなり台座から転げ落ちたり、縦に半分に割られていた。雪だるまを製作した「旭川平和通買物公園企画委員会」からの被害届を受け、同署で器物損壊事件として調べている。

 雪だるまは、地元の商店主や旭川商業高の生徒ら約100人が製作。5日午後に大小約230体を作り、うち169体を公園内の台座の上に飾ったばかりだった。昨年から製作に参加している同校の高橋広一教頭(54)は「心ない行為で非常に残念。寒いなかで作った生徒たちもショックだと思う」と話した。

 同委員会によると、5日夕方に雪だるまを設置後、深夜0時すぎには異常はなかったため、夜間の犯行とみられる。同委員会の川村祐子さんは、無残な被害状況に「本当にむごい。心ない人がいるんですね。壊した人に作り直してほしい」と落胆していた。

 例年、約10体ほど壊されるが、これほど多く破壊されたのは初めて。雪だるまは、半球状のプラスチックの型2つに雪を詰め、プレスして作成。夜間は気温がマイナス約20度にも冷え込み、極度に硬く凍る。川村さんは「カチカチに凍っていて、硬い物でたたくか、思い切りけらないと壊れない」と分析したが、雪がほぼ氷と化していたため、足跡などの破壊した形跡は残っていなかった。

 壊された雪だるまはすべて回収し、予備として作った約50体で補充。同署によると、犯人の特定には至っていない。


 【関連記事】
雪だるま49個壊される…旭川冬まつり
平和通買物公園 器物損壊 冬祭り を調べる

次女、DV避難施設へ=少年暴力、エスカレートか-石巻3人殺傷事件(時事通信)
ラッシュ時に3割運休 脱輪で京王線(産経新聞)
【日本人とこころ】福田恆存と孤独(下)常に誤解され続けた(産経新聞)
首相動静(2月11日)(時事通信)
バルチックカレー運営会社の関係先捜索 無登録で出資金2億集めた疑い(産経新聞)
posted by オカヤマ ミツル at 23:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

携帯電話購入、小1が2割…横浜市教委調査(読売新聞)

 横浜市教委は、小中学生と保護者を対象にした子供の携帯電話利用のアンケート結果をまとめた。

 携帯電話を持つ小学生の5人に1人が、購入時期を「小学1年生」と回答するなど、調査では購入時期の低学年化が浮き彫りになった。

 アンケートは昨年11月、市内の小学4年~中学3年の児童・生徒と保護者ら計約4800人を対象に実施。回答率は87・8%だった。

 それによると、小学生の40・1%、中学生の76・8%が携帯電話を持っていると回答した。購入時期については、小学生の所有者のうち、「小学1年」としたのが22%で、2年前の前回調査(7・8%)に比べて大幅に増えた。また、小学生では、小学3年までに購入したのが54%に上り、前回調査(40・8%)よりも購入時期の低学年化が進んでいた。

 携帯電話を持たせたことについては、80・2%の保護者が「良かった」とする一方で、持たせなかった保護者の89・2%も「持たせなくて良かった」と回答するなど、親の考え方がはっきりと分かれた。

 ただ、「子供が携帯電話を使用することに不安や危険を感じるか」との設問には、小学生の保護者で72・1%、中学生の保護者で68・3%が「感じる」「少し感じる」などと回答。具体的な不安としては、「ネット上のいじめ被害」「掲示板などの書き込みトラブル」をあげ、不安を抱えつつも、安全や利便性のために携帯電話を持たせる保護者が少なくない実態がうかがえた。

 また、携帯電話やパソコンの危険性についての学習状況を問う設問では、「学校で教えてもらった」とする回答が中学生で75・7%だったのに対し、小学生では43・2%にとどまった。市教委では「今後は早い段階からの安全対策やモラル指導が必要」としている。

<雑記帳>あでやかに芸舞妓が豆まき 京都・八坂神社(毎日新聞)
陸山会事件 石川議員ら3被告、保釈(毎日新聞)
中国軍拡、透明性必要=北沢防衛相「懸念は日米共通」-鳩山首相(時事通信)
宮古・八重山地方で震度3 震源は石垣島近海(産経新聞)
バルチックカレー運営会社の関係先捜索 無登録で出資金2億集めた疑い(産経新聞)
posted by オカヤマ ミツル at 10:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。